朝に筋トレをするとこんなにもメリットがあった!

2020-05-30

こんにちは管理人(@vip___p)です。

3ヶ月ほど前にトレーニングを始めました。

 

Right Caption

管理人

筋トレ最高!でも時間が作りにくっ

しかし私としてはトレーニングは好きなのですが夜にトレーニングをしてしまうと、友人との時間や趣味の時間を削ることになり困っていました。

トレーニングをすると良くも悪くも飲みに行くことが出来ない。

これは困りました。

なんとか友人との合同トレーニングなどをして気を紛らわしていましたが。(笑)

まあ週に4.5回もトレーニングをしていたらそうなりますわな。

なので最近は、朝にトレーニングすることを取り入れるようにしています。

朝は弱い私ですが、かなりのメリットがありました。

今回は朝にトレーニングするメリットを紹介していきます。

下記のような方は是非参考にしてください。

  • 朝筋トレをするメリットは?
  • 朝筋トレするデメリットや注意点は?
  • 趣味や家庭の時間を削らず筋トレを継続したい

筋トレ初心者が早く体が大きくなる方法を紹介

筋トレ1ヶ月後の重量や変化をまとめてみた。

朝筋トレをするメリットは

メリットは?

朝筋トレをするメリットはどのようなものがあるのかご紹介します。

  • 健康面
  • 精神面
  • 肉体面

上記のような面で影響があったので紹介していきます。

低コストで習慣化しやすい

費用

低コストで習慣化しやすいです。

ジム代は毎月高くても1万円程度です。

1時間程度のトレーニングなら習慣化しやすいです。

また習慣化するコツとしては、下記の通りです。

  • 職場か自宅から近いジムに通う
  • ジムは時間を設定する
  • ジム内では携帯を触らない

ジムの移動時間はもったいないです。

極力近いジムを選びましょう。

時間に余裕がない方はジム内の時間を設定してそれに向けてトレーニングすることが効果的です。

また朝にトレーニングをすることで習慣化しやすいです。

夜にトレーニングをすると他の趣味を削る可能性がありますが朝だと早起きをするだけなので大丈夫そうですね。

健康的な生活ができる

健康的な生活

健康的な生活ができます。

普段運動しない方ならなおさらですね。

仕事が座りっぱなしや趣味がインドアの方だと体を動かす機会が少なくなってきます。

私もそうでしたがこればっかりは仕方がないですね。

ですから意識的に体を動かすことをしましょう。

体を動かすことで日常生活での運動不足を解決しましょう。

意識的に階段を使用すると体の変化を感じやすいですね。

筋トレは食事が命

血行が促進され仕事が集中できる

集中

血行が促進され仕事が集中できます。

簡単に言うと早起きをして運動することで目が覚めます。

体中に血液が回ることがその理由です。

下記のような方はお勧めします。

  • 朝仕事に集中できない方
  • 寝不足気味な方
  • 仕事でミスが多い方

このような方は機に朝のルーティンとして取り入れてみてはいかがですか?

朝早起きをして体を動かすことで一日が全然違います。

代謝が良くなる

代謝が良くなります。

朝から脂肪を燃やすことで代謝が良くなります。

正直実感はありませんが、体重が気になっているや運動不足を何とかしたい方などはお勧めできます。

夜にはぐっすり眠れる

睡眠

夜にはぐっすり眠ることが出来ます。

私自身不眠症のような感じでした。

しかし、朝から早起きをして体を動かすことで夜はかなり眠くなります。

夜睡魔が来ない方は体をあまり動かしていないのではないでしょうか?

以外と体を動かしてみるとぐっすり眠ることが出来るのでお勧めします。

ウエイトトレーニングをした日にはぐっすり眠りにつけるのでお勧めですよ。

朝筋トレをするデメリットは?

リスク

朝筋トレをするデメリットを紹介します。

メリットもあればデメリットもあるのでしっかり確認してください。

怪我に注意

怪我

怪我をしやすいので注意しましょう。

朝は体が温まってなく怪我をしやすいです。

血行が朝は特に悪いからですね。

朝のストレッチや準備運動は必須です。

体が温まってきてから運動することをお勧めします。

夕方などは嫌でも体を少しは動かしている(通勤・仕事中)のですが、朝は動かしてないですよね。

特に朝からウエイトトレーニングをする方は注意してください。

朝から怪我をしたら元も子もないです。

強度が高いと昼間に睡魔が来る

朝からトレーニングの強度が高いと昼間に睡魔が来ます。

特にウエイトトレーニングをする方。

私は不眠症気味だったので助かっていますが、そうでもない方もいると思います。

そのような方は下記のようなことを意識してください。

  • BIG3はしない
  • 有酸素運動をする

またジムに行く目的でトレーニング内容が変化していきます。

筋肥大を望んでフリーウエイトを行うのか健康目的で体を動かすのか。

筋肥大目的以外ならフリーウエイトを行わずマシンや有酸素運動で適度に運動をして仕事などに集中できることをお勧めします。

就寝が早くなる

睡眠

就寝が早くなります。

早起きをして体を動かしているので当然です。

健康的で良いですが、夜予定や仕事が溜まっているなどの方は注意してください。

そのような方は先ほども言ったようにトレーニングの強度を下げるようにしてみてはどうでしょうか?

私は何度もジムに行くのが面倒なので、強度を下げずに睡魔と戦います。

朝筋トレをする前に抑えておきたいポイント

ポイント

朝筋トレをする抑えておきたいポイントをご紹介します。

どうせ筋トレするなら効率よくトレーニングしたい方にお勧めです。

朝の筋トレは強度を軽めに!

軽めのトレーニング

朝の筋トレは強度を軽めに行いましょう。

私は朝からフリーウエイトなどをしますが、どうしても昼頃には睡魔が来ます。

睡魔が来て仕事に集中できない方などは強度を下げてトレーニングすることをお勧めしまう。

体を温めてからトレーニングを行おう

ストレッチ

体を温めてからトレーニングを行いましょう。

トレーニングをして怪我をしたらもったいないですね。

また朝は体が温まってないので特に怪我をしやすいです。

私も最近怪我をしてしまったので皆さんも注意してください。

朝トレ前後30分には食事やプロテインを摂取しよう

プロテイン

朝トレーニング前後30分には食事やプロテインを摂取しましょう。

寝起きから朝食を食べられない方は移動中などでもよいのでプロテインを飲むことを意識しましょう。

プロテインのお勧めはマイプロテインです。

興味がある方は下記の記事を参考にしてください。

マイプロテインの購入時の注意点をしっていますか。

まとめ

まとめ

まとめです。

一日に変化が欲しい方や仕事などに集中したい方はお勧めできます。

朝トレをするとかなりのメリットがありました。

夜や夕方にトレーニングをしている方も朝の筋トレを取り入れてみてはいかがですか?

筋トレやる気が出ないときの対処法