配列定数の宣言や代入について

2020-10-25

こんにちは管理人(@vip___p)です。

今回は久しぶりに使用した配列定数について触れていこうと思います。

下記のような方は是非参考にしてください。

Java初学者

配列定数とは

配列定数とは何かご存じですか?

名前の通り配列を定数化したものです。

配列とは複数の値を1つの変数にまとめたものです。

// SampleUtil.javaクラス
public static final String[] SAM;

なぜ配列を定数化する必要が
あるのかと疑問に思った方もいると思います。

私がよく見かけるのは親クラス(スーパークラス)で配列定数の宣言を行い、
子クラス(サブクラス)で使用するときに配列に値をつめ、
その値の要素数や数値の比較などを
親クラスのメソッドで比較などを行う内容です。

その他にはすでに配列定数に値が保存されている場合もあります。

配列定数を宣言して値を詰める方法

配列定数に値を詰める方法を紹介します。
私も初めて値を格納するとき間違えました。

よくある間違い

// 子クラス
SampleUtil.SAM = {'test','example'};

通常通り配列に値を詰めようと思いたまに間違えてしまいます。

エラー内容としては”配列定数はイニシャライザーにおいてのみ使用可能です

少し戸惑ってしまいますね。

正解はこちら

SampleUtil.SAM = new String{'test','example'};

配列は意外と使用する機会が少ないので
皆さんも注意してください。

まとめ

まとめ

今回は配列定数の使用法についてまとめました。

少しでも参考になれば幸いです。