歯のお手入れのフロスって知ってる? 使用方法と効果の方は?

2020-05-28

 

こんにちは管理人(@vip___p)です。

突然ですが、歯のお手入れに欠かせないフロスを知っていますか?

日本では意外と知られていないと思います。

ですので普段から使用している方は少ないでしょう。

知っている方は歯に対しての意識が高く良いですね。

フロスを使用することで虫歯口臭の原因の歯の汚れをしっかり取り除いてくれます。

普段の歯磨きだけでは十分で歯の間の汚れを取り除くことはできません。

特に歯の矯正をしている方。

慣れない歯磨きで虫歯を作ってしまうこともあると思います。

矯正をしている方は必見です。

前歯や奥歯の位置により歯の磨き方やお手入れの方法が変わってくるので当然です。

今回はフロスの使用方法やおすすめの商品をいくつかまとめています。

虫歯ができやすい方やフロスのことを知らない方は是非ご覧ください。

 

虫歯を格段に予防してくれる歯ブラシは知っていますか?知らない方も多いと思うのでこちらも合わせてお読みください。

歯列矯正中の正しいワンタフトブラシの使用方法は? 歯磨きのこつがあります。

 

デンタルフロスとは

疑問

デンタルフロスを簡単に説明していきます。

デンタルケア商品です。

普通の歯磨きでは十分に汚れを落とすことはできません。

こればかり歯の形上仕方がありません。

私のお勧めのデンタルケア商品は

  • ワンタフトブラシ
  • ジェットウォッシャー

この二点は本当にお勧めできます。

使用方法や効果の方を下記の記事にまとめているので興味がある方は是非参考にしてください。

ワンタフトブラシは普通の歯ブラシです。

ジェットウォッシャーは1万円程度で簡単に口内をお手入れできます。

毎日コツコツ歯磨きをできる方はワンタフトブラシ。

少しお金を払って歯のお手入れをにしたい方はジェットウォッシャーがおすすめできます。

種類

正直フロスの種類が多すぎて何が良くて何が悪いのかわからないってなりますよね

おすすめはGUNデンタルフロス(巻型)です。用途によっても使い分けてもよいですね。

デンタルフロスにも3種類あります

  • 巻き型 慣れるまで大変 万能型
  • I前歯のお手入れに最適
  • Y型奥歯のお手入れに最適

 

デンタルフロス

実際に私も使用しているデンタルフロス(巻き型)です。

元々歯周病でも悩んでいる私なので実際に歯医者さんからお勧めされました。

水分を含むと糸が膨らんでしっかり磨けます。

またワックスもついているのでお勧めです。

慣れるまでは使いにくいかもしれませんが慣れれば全ての歯に使うことが出来て簡単に扱えます。

 

フロスの使用方法

デンタルフロス

フロスの使用方法を紹介していきます。

 

持ち方

デンタルフロスの持ち方

このように指に巻き付けることを意識してください。

指に巻き付けることでフロスが外れにくくなります。

歯に当ててこすりつけるので指から外れやすいので注意してください。

デンタルフロス使用方法

写真のようにフロスを使用するとかなり効果的に汚れを落とすことが出来ます。

 

使用方法

使用方法

使用方法は歯と歯の隙間を磨くことを意識してください。

そして少し引っ張りながらこすることで効果的です。

歯と歯の間は普段磨くことがないので汚れが蓄積されていきます。

また歯周ポケットがある方はその中に汚れがたまって口臭の原因や歯周病を進行させてしまう可能性があるので特に意識してください。

日ごろから磨くほうが良いですね。

 

使用効果

使用効果の方はどうでしょうか。

蓄積された汚れを落とすことで実感できる効果としてまとめました。

下記の通りです。

  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 虫歯予防

 

まとめ

毎日する歯磨きです。歯のお手入れは早いこと正しい方法で行ったが良いです。

磨き残しは、虫歯や口臭の原因となります。

一生付き合うはですから大事にしましょう。

口の仲が虫歯だらけでにおいがきついのは嫌ですよね(笑)

今回はフロスの内容をまとめました。

糸ようじじゃダメなの?って聞かれます。

糸ようじでは歯と歯の密接する部分は掃除できないんです。

歯周ポケットには届きます。

しっかり歯の掃除ができるのがフロスなのでどうせ歯のお手入れをするなら断然フロスがお勧めです。

時間がないときや外出してる時などはIYを上手く使い分けてください。

家にいるときは断然巻き型がお勧めです。

普段から意識して歯のお手入れをすることを心がけましょう。