筋トレが続かない人は2つのことを意識するだけでよいと思う

2021-06-13

こんにちは管理人(@vip___p)です。

最近フィットネスブームで筋トレをしている人も多いと思いますが

意外と続かない

ジムの継続率はかなり低いです。

私もそうですが最初に張り切りすぎて

いつの間にか、いかなくて退会している人が非常に多い印象を受けました。

私も経験あります。(笑)

なので今回はそんな人必見です。

Right Caption

管理人

筋トレを継続するコツを紹介します。

ちょっとしたことを意識するだけで筋トレを続けることができるようになります。

こんな感じの方は是非参考にしてください。

  • 筋トレを続けたい人
  • 運動したい人
  • 筋トレ初心者

筋トレ1年間の変化をまとめてみた

筋トレ1ヶ月後の重量や変化をまとめてみた。

筋トレを続けるコツ

筋トレを続ける私なりのコツを紹介します。

筋トレが続かない人や自信がない人は是非参考にしてください。

それでは順に確認していきましょう。

筋トレの時間

時間

大事なのは筋トレの時間です。

一回当たりの時間は長くならないように注意してください。

自分の生活の負担にならないことが重要です。

短かったら20分長かったら1時間程度が目安だと思います。

時間設定をするには理由があります。

私が時間設定をする理由は2つ。

  • メリハリをつける
  • 負担を感じないようにするためです。

筋トレのメリハリをつける

ベンチプレス

メリハリをつけることは重要です。

スイッチのon,offみたいに。

メリハリをつけることでジムにいる時間は短くなり、

携帯を触ってだらだらすることはなくなると思います。

集中力を保つためにも。

ジムにいる間は極力触らないことが望ましいですね。

携帯を触ってしまうとどうしても、だらだらしてしまい

知らぬ間にジムにいる時間が増えてしまいます。

そうならないためにも、極力携帯を触らないようにしましょう。

負担を感じないようにする

筋トレ

物事を継続するためには負担に感じないことが重要だと思います。

私は平日に1時間以上、週に何度もジムに行く事は正直負担に感じます。

皆さんも暇じゃないと思いますし、

忙しい時期だったりすると1時間もジムに行けないですよね。

私も残業をした日には、正直ジムに行きたくないです。

でもいかない日が続くとジムに通わなくなってしまいます。

これはやばいですね。

負の連鎖!

なので極力負担にならない範囲(時間)でジムに行く事が重要になります。

私は平日に30分で終わらす日を決めているので

仕事が遅く残業したり用事がある時は

短めの種目をしてすぐ終わらすようにしています。

(腕と肩を鍛える事が多い)

それだと繁忙期とかでも気軽にジムに行く事ができるので

気持ち的にだいぶ楽です。

ジムまでの距離

距離はかなり重要です。

理想は通勤経路内にジムがあることです。

理由は仕事に行く前や帰宅時にジムに通うことができるからです。

正直必須だと思っています。

ジムに通うための時間なんて正直もったいないですし、

気持ち的にも疲れます。

1度帰宅してから食事をしてジムに行くと大体20時から21時くらいの到着になります。

そこから帰宅すると23時くらいではないでしょうか

これを週に何度も行くとなると

正直きついですよね。

私は絶対に続きません。

なので通勤経路にジムがあるならそこに契約しましょう。

ない場合は自宅から1番近い場所が良いと思います。

効率的に鍛える必要がある

効率

効率的に鍛える必要があります。

効率的に鍛えることでジムに行く回数が減って体に筋肉が付き

痩せやすい体を手に入れることができます。

筋トレ1ヶ月後の重量や変化をまとめてみた。

筋トレのメリットがすごかったので紹介する

効率的に体を鍛えると言われると少し難しい感じがしますがそんなことありません。

例えばベンチプレスで体を鍛えると負荷がかかる場所は

胸・肩(前)・上腕三頭筋など。

なので私がベンチプレスをするときはついでに

肩や腕を鍛えるようにしています。

なら別の日に1から鍛える必要がないので

1日当たりの時間が減り、忙しいときはジムに行く回数を減らすことも可能です。

まとめ

まとめ

今回のまとめです。

ジムに通うコツはこんな感じです。

皆さんの参考になれば幸いです。