ミノキシジルタブレットの副作用(体験談)

2020-10-25

こんにちは管理人(@vip___p)です。

薄毛が気になり色々調べてみたところ、
ミノキシジルやフィナステリドといったものにたどり着きました。
個人輸入をして4か月程度経過したので
副作用などを特に触れていこうと思います。
年齢は25歳で運動などをしています。

ネット上には多くの副作用が見受けられ、
私自身副作用を感じることが多々ありました。

下記のような方は是非参考にしてください。

  • ミノキシジルに興味がある方
  • 副作用を知っておきたい方

それでは行きましょう。

ミノキシジルとは

ミノキシジルについて簡単に触れていきます。
元々ミノキシジルとは発毛剤ではなく高血圧の治療に使われる薬でした。

高血圧の治療を受けた患者に発毛効果があったそうです。
よく言われるのが血管を拡張する作用があるということです。
私もこの副作用を感じることがありました。

飲み薬と塗り薬の違い

ミノキシジルには2種類あります。
飲み薬(タブレット)と塗り薬です。

メリットデメリットが簡単にあるのでまとめています。

塗り薬のメリット・デメリット

塗り薬のメリット

塗り薬のメリットは副作用が少ないと感じました。
私はもともと塗り薬から入ってのですが
特に副作用を感じることがありませんでした。
副作用が心配な人にはお勧めです。

デメリット

デメリットとしては発毛効果が遅いです。
発毛効果が遅いので飲み薬と並行して使用する人が多いと思います。

飲み薬のメリットとデメリット

飲み薬のメリット
飲み薬のメリットは発毛効果が早いです。
薄毛で悩んでいる方からすればこれに越したことはありません。

デメリット
圧倒的な副作用
副作用が多いと思いました。
人により感じ方は違うので何とも言えませんが
後程紹介します。

私が感じた副作用

注意

私が感じた副作用についてまとめています。
タブレットを使用したときに副作用を感じました。
あくまで体感なので参考程度にお読みください。

私が感じた副作用は大きく分けると3点です。

  • 抜け毛
  • 体毛
  • 心臓(息切れ・心拍数・立ち暗み・むくみ)

順に確認していきましょう。

抜け毛

タブレットを飲みだし1.2週間程度で初期脱毛が始まりました。
人により抜ける量が異なるそうですが、想像以上に多いと感じました。

シャンプーをすると目に見えて抜けています。
伝わりにくいかもしれませんが、
ごっそり抜けるというよりは徐々に抜けていく感じです。

いつ収まるか不安でした。
髪の毛を増やそうとして抜け毛が増えていたら当然ですね。
大体2.3か月程度で初期脱毛は収まりました。

体毛

初期脱毛が収まるころに体毛が濃くなったと思いました。

腕や肩などの毛は見えない程度の産毛だったのですが、
徐々に濃くなってきます。

理由は全身の血管を広げることで全身発毛効果があるからだそうです。

対策としては脱毛を行うか、そるか気にしないかです。

脱毛に興味がある方は下記の記事を参考にしてください。

フラッシュ脱毛3年経過と効果(写真有) 回数は15回目

心臓(息切れ・心拍数・立ち暗み・むくみ)

飲み薬を飲みだして1か月程度して、息切れなどを感じやすくなったと思います。
特に飲み薬を飲んだ翌日など。
普段運動をしているのですが体力は多少自信がありましたが息切れをしやすいと感じました。

立ちくらみも飲み薬を飲んだ翌日は、朝は特に立ちくらみを感じやすくなりました。
顔もむくみがちになりました。
朝は血圧が低いといいますが、低くなったかもしれません。
(元々朝が苦手で血圧が少し低かった気がします。)

一番驚いた副作用

一番驚いた副作用は心拍数の上昇です。

基本ミノキシジルの飲み薬は5gを飲みますが間違えて10g飲んだ時
私の心拍数が上昇しているのがわかりました。

正直少し怖かったです。(薬を飲みだしたばかりで、体が慣れていなかったためかも)

また昼間や夕方に飲み薬を飲んだ後運動や飲酒などをすると同様に心拍数が高くなり

気分が悪くなるので特に注意が必要です。

ウエイトトレーニングなど行うことができませんでした。

使用量(人によっては薬を飲むタイミング)などは注意が必要だと思います。

まとめ

まとめ

今回のまとめです。

ミノキシジルの副作用についてまとめました。
実際の体験談ですが、人により副作用は異なるようで注意が必要です。

皆さんの参考になれば幸いです。

抜け毛

Posted by karate04