MVCモデルとは?

こんにちは管理人(@vip___p)です。

MVCモデルについて学習したことをまとめていこうと思います。

プログラミング学習や興味がある方は是非参考にしてください。

MVCモデルとは

MVCモデルとはModel/View/Controllerの頭文字をとり、役割を分担してコーディングを記述します。

何故役割を分担するのかは作業効率や保守性などの観点からです。

それぞれの役割を紹介します。

  • Model・ロジック処理/処理詳細
  • View・表示処理/入出力処理
  • Controller・Model/Viewを処理

少し詳しく見ていきましょう。

Model(モデル)

モデルはロジックを担当しており処理を行います。

簡単に言うと処理詳細です。

より詳しく書くとしたら、

Controllerから処理命令が来ます。

ModelではControllerの命令を受け取り

より具体的な処理が行われます。

Viewから検索や削除画面の値を取得し、データベースを参照して一覧表示や抽出処理/削除処理などを行います。

View

ViewはHTMLのページです。

今皆さんが目にしているページもViewにあたります。

入力された値を取得します。

JavaサーブレットのJspにあたる部分だと考えております。

Controller

Controllerは大きな処理の流れを担います。

Model/Viewに処理を振ることくらいだと思っています。

MVCのメリットは?

MVCのメリットは先ほど軽く紹介しました。

少し書き加えるならば、

  • 役割分担ができる
  • 処理を追いやすくプログラムが見やすい
  • 開発の管理のしやすさ
  • 現在も現場で使用されている

まとめ

まとめ

今回はMVCについてまとめました。

間違っている点など指摘してもらえれば幸いです。

その他にも開発手法はあるので興味がある方はこれを機会に調べてみてはいかがでしょうか?