マイプロテインの美味しい飲み方はこれ 水分量やプロテインの割方を紹介

こんにちは、筋トレに夢中な管理人(@vip___p)です。

トレーニングをし始めるとついつい飲み始めるプロテイン。

ですが人によってはかなり飲みにくいなと感じる人もいるようです。

初めてプリテインを飲んだ人など特にそうですよね。

私もプロテイン飲みにくいと思ってました。

ですのでそんな人に向けて今回はマイプロテインの美味しい飲み方や飲むタイミングを紹介していきたいと思います。

プロテインに苦手意識を持っている人は是非参考にしてください。

コスパの良いうまいプロテインを飲みたい方は下記の記事を参考にしてください。

コスパ最強のマイプロテイン 味に困ったらおすすめパック!

プロテイン

この量を14000円前後で購入できるのでお勧めです。

プロテインだけで7キロ

プロテインの飲み方

プロテイン

プロテインの飲み方を紹介しています。

種類としては下記の3種類。

  • 牛乳
  • コーヒ

その際のメリットやデメリットなどを紹介しているので興味がある方は参考にしてください。

水のメリット

水

一番飲まれているのは水です。

水のメリット・デメリットを紹介していきます。

まずはメリットから!

  • コストがかからない
  • 気軽に手に入る
  • 吸収が早い
  • 飲みやすい

水でプロテインを飲むメリットは多いですね。

お金がかからず手軽に飲めることが一番の理由でしょうか。

また水には無駄な成分が入っていないため体内に吸収されるスピードが一番早いと言われています。

水のデメリット

水のデメリットと言えば、味によったら不味いくらいじゃないですか?

まずいのはプロテインなんですが。

水ではどうしようもないのでデメリットと言うことで。

トレーニングを始めたときに水でプロテインを飲むことに抵抗がありました。

味によりけりですが本当にまずくて飲みたくないプロテインなどもありました。

今ではマイプロ・ザバスなどおいしいプロテインは数多くありますね。

プロテインの味が苦手な方は牛乳で飲むことをお勧めできます。

牛乳のメリット

トレーニングを始めた頃や学生の頃などに飲んだ経験があるかもしれませんね。

牛乳のメリットを紹介しては下記の通りです。

  • うまい
  • 栄養素を補える
  • 腹持ちが良い

最初の頃牛乳とプロテインで飲んでいました。

女性の方とかは牛乳で飲んでいるイメージがあります。

少し甘さが増えクリーミーな感じでした。

初めてプロテインを飲む方などにはお勧めできると思います。

プロテインの味に慣れてきたら水にきりかえていくのもありですね。

牛乳だとタンパク質以外の栄養素を補うことができます。

牛乳のデメリット

牛乳のデメリットは下記の通りです。

  • コストがかかる
  • 人によってはおなかを下す
  • 400mlになってくるとすぐに飲めない

牛乳を飲み続けているとじわじわとお金がかかってきます。

牛乳は高い。

またお腹が弱い人にとっては厳しいかもしれません。

プロテインの水分量

計量

今回のプロテインの水分量は3つに分けました。

どの水分量が一番飲みやすいのかを確認していきましょう。

 

150ml

ドロッとした感じがあります。

もう少し水分を増やした方が良いと思います。

これでは飲めないかな。

200ml

ここは飲みやすさの個人差が出ると思います。

人によっては200mlでもよいと思う人もいるのではないでしょうか

でも気持ち的に飲みにくい感じもするので次に行きましょう。

250ml

少し味が薄れて飲みやすいです。

癖もなくどの味でも飲むことが出来るので個人的に一番おすすめ!

普通に飲むときは200mlより少し多めくらいで問題ないと思います。

ジムに行って飲むときは私は250〜300mlくらいがおすすめです。

少し水分を多めにすることで、のどに入った方が飲みやすく水分補給としても活躍してくれるのでお勧めです。

BCAAやEAAなどがある方はトレーニング前後に飲むので飲みやすい方で良いと思います。

 

プロテインを飲む時間は大きく分けて4つ

プロテイン

プロテインを買ったのは良いけど飲む時間がわからない方もいると思うので紹介します。

一番はトレーニング前後

一番のおすすめはトレーニング前後です。

トレーニング後にはホエイプロテインを摂取しましょう。

よく耳にする運動した30分以内に摂取するのが一番良いと言われています。

いわゆるゴールデンタイムです。

最低限ここだけは押さえときたいですね。

筋肉を疲労し傷つき披露した繊維を修復して大きくなります。

そのタイミングでプロテインを飲むことで要で早く回復し強くすることが可能です。

最近ではトレーニングの30分から1時間前にプロテインを摂取することが効果的だということもあるのでどちらかでは飲んでおきたいですね。

私は極力トレ前に飲むようにしていますが飲めなかったらトレ後に飲むように意識しています。

就寝前

2番目にお勧めは就寝前の1杯です。

ついついビールに行ってしまいがちですがプロテインを飲むようにしましょう。

習慣化している人はなかなか抜け出すことは難しいですよね。

私もこんな記事を書きながら缶ビールを開けてしまいそうになります。

お酒がなかったら寝付けない?

私はお酒で眠る日があったのですが、かなりハードな運動をしたら中学校の部活終わりのようにぐっすり眠ることが出来ました。

眠れなさそうな日や眠れない日はジムに行きましょう。

間食

時間がないときとかは朝食替わりに飲むと便利です。

腹持ちも良いですし飲まないときとは少し後悔します。

また朝からしっかりタンパク質を補ってくれるので忙しい方などに助かりますね。

普段不足しているたんぱく質を補うためにも朝食に取り入れているのも良いと思います。

最近ではコンビニでも簡単に購入できるのって素敵です。

間食として10時と午後の15時

10時と15時にプロテインを飲むこともよいと思います。

ですが体重を増やしたい以外はお勧めできません。

お腹がすいてお菓子を食べるくらいならプロテインを飲むようにしています。

ですが会社で飲むとかはやはり抵抗があります。

周りから変な目で見られる気がするので遠慮してしまいがちです。

 

まとめ

まとめ

プロテインの割り方は慣れるまでは牛乳などがおすすめです。

しかし牛乳って高いので我が家ではそう毎日買うことが出来ません。。

タイミングを見計らって切り替えるのもありだと思います。

おすすめの水分量は250ml!

水分量が少ないと粉っぽくなりやすかったので注意してくださいね。

一ヶ月の筋トレの変化をまとめているので物好きな方は見てください。。。

筋トレ1ヶ月後の経過と重量の変化をまとめてみた。