筋トレをするとこんなメリットがあったので紹介する

こんにちは管理人(@vip___p)です。

私事ですがトレーニングを始め3ヶ月程経過しました。

トレーニングを始めてから多くの変化がありました。

体の変化は下記の記事にまとめています。

筋トレ1ヶ月後の経過と重量の変化をまとめてみた。

今回はトレーニングを始めると生じるメリットをご紹介します。

下記のような方は参考にしてください。

  • 筋トレを始めようか悩んでいる
  • 筋トレだけに時間をかけたくない
  • 寝つきが悪い
  • 不健康

筋トレを始めると起こるメリット

筋トレを始めると起こるメリットとはどのようなものがあるのかをご紹介していきます。

肉体的変化や心理的変化があります。

是非参考にしてください。

自信がつく

抽象的ですが自信がつきます。

対人関係が苦手な方などは特に自信がつくかもしれません。

長い間トレーニングを行っていると必然的に体も大きくなります。

体が大きい人間だと相手も自然と委縮してしまいます。

もし目の前に体が大きい威圧的な人と体が小さい人だとどちらが委縮してしますか?

すぐにわかりますね。

あなた自身が体が大きいと自然と人間関係も楽になるかもしれません。

体が疲れにくくなる

体が疲れにくくなります。

私は体を大きくしたいのでBIG3などを取り入れてトレーニングをしています。

高重量を扱うとやはり体力は奪われます。

複数の種目をこなそうとすると必然的に体力はついてきます。

※スーパーセットなどを行うと特に体力を使います。

また体力がついてくると普段の生活にも余裕ができます。

私自身階段を上るだけで疲れたと感じていましたが、トレーニングを始めてから階段などを上ってもどうってことありません。

体力をつけたい方などはトレーニングをすることをお勧めできます。

すぐに寝れる。

眠る事が苦手な方も多いと思います。

寝れなくて気づいたら、午前3時などよくありました。

運動をしていないと眠れるはずもありませんね。

ですが全身をトレーニングするとぐっすり眠ることが出来ます。

特に早朝からトレーニングをしていると尚更眠りにつくことが出来ます。

寝つきが悪い方などは検討してみてはいかがですか?

お金がたまる

これは個人差がありますが、お金がたまります。

毎週飲みに行っている方などは特にたまりますね。

ジムに通うとお金がかかるという方がいますが、ジム代なんて毎月8000円程度です。

プロテイン代も毎月3000円程度。

健康を維持できると考えると安いものではないでしょうか?

コスパの良いプロテインを探している方は下記の記事を参考にしてください。

コスパ最強のマイプロテイン 味に困ったらおすすめパック!

精神的にも余裕ができる

精神的にも余裕ができます。

趣味が増えることで精神的支柱が増えることになります。

1つに依存するよりもその支柱を何本も増やすことで何か1つ壊れたときにでも精神的安定を保ちやすいです。

例えば精神的支柱が6本で下記の通りだったとします。

  • 仕事
  • 恋人
  • 食事
  • 漫画
  • 筋トレ
  • 飲みに行く

もし仕事や恋人とうまくいってなかったとしても他の支柱があるのでそこまで不安定になることはないと思います。

ですが精神的支柱が3本で下記の通りだったとします。

  • 恋人
  • 仕事
  • 飲みに行く

もし1つかけたりすると不安定になりやすいですね。

1つかけると何かに影響を及ぼしかねません。

あなたの軸となるものを若いうちから作っておいた方が良いでしょう。

タイムスケジュールがうまくなる?

タイムスケジュールがうまくなるかもしれません。

タイムスケジュールとは時間管理です。

筋トレに夢中になると週に5回行く人もいます。

仕事をして週に5回2時間程度の時間を確保するのはかなり厳しいかもしれません。

毎朝早朝からトレーニングに行く方や夕方帰宅途中に行く方など様々です。

人によって時間を確保できるところが違うのであなたに合った時間を見つける必要があります。

注意

トレーニングを始めて注意しておいてほしい点を紹介します。

意外と見落としがちなところが多いので今一度参考にしてください。

トレーニングの時間を決めよう

トレーニングの時間を決めましょう。

私の場合だと1時間半程度で抑えるように意識しています。

だらだらやっているとかなりの時間ジムの中にいることになります。

そうするともったいないですね。

長時間トレーニングをしていると有酸素運動になると聞いたこともあります。

ですので注意しましょう。

もしインターバルを長めにとっているなら、インターバルの間にもう一種目取り入れてみてはいかがでしょうか?

かなりしんどいですが時間短縮になります。

※例えば肩前を鍛えているなら肩中部を鍛えるなど。

また不眠症の方などは体を疲れさせることを意識してみてはどうでしょうか。

オーバーワーク・怪我には注意

オーバーワーク・怪我には注意してください。

高重量を扱うにつれて怪我になるかもしれないと意識しましょう。

フォームが崩れていたとしても重量は増えていきますが怪我に繋がっていきます。

ですので正しいフォームで行うことを意識しましょう。

肩やひじ・手首など人によって痛めやすい部分は異なるので注意してください。

またどこか痛みを感じたらしっかりと休息をとることを意識しましょう。

痛みを無視してトレーニングすることで怪我に繋がります。

筋肉が回復していない状態でトレーニングをしても筋肥大は望めません。

中3日開ける程度で大丈夫です。

トレーニングを始めた頃を思い出そう

トレーニングを始めた頃を思い出しましょう。

トレーニングに夢中になると下記のようなことが起こります。

  • 他の人より筋肉が肥大しない
  • ストイックになりすぎる
  • 他の趣味を犠牲にする

他の人より筋肥大が望めないのは仕方がありません。

ですが昔の自分よりは確実に体が大きくなっているので安心してください。

比較対象は自分自身でトレーニングに臨みましょう。

他の人と比較するとストイックになりすぎます。

ストイックになることは悪くはないですが1つのことに集中しすぎて他の物を犠牲にsるの歯どうかと思います。

※プロになるとかは別ですが。

もしあなたがトレーニングに夢中になっているなら今一度視野を広げてみてはいかがで依正か?

まとめ

今回のまとめです。

トレーニングを始めると起こるメリットは下記の通りです。

  • 精神的余裕ができる
  • 不眠症解決
  • 人間関係が少し良くなるかも
  • 健康的になる
  • 体が大きくなる

注意してほしい点は下記の通りです。

  • 比較対象は自分自身
  • 他の物は犠牲にしない
  • 怪我やオーバーワークには注意
  • トレーニングの時間を決めよう

皆さんの参考になれば幸いです。