手元作業とはどのような内容の仕事が多いのか。

手元作業とはどのような仕事をするのか知っていますか?

建築現場で手元作業から始まることがほとんどです。

実際にどのような作業内容なのか不安に思う方も大勢いると思います。

建築現場で働くとなるとそうなるのは当然です。

ですが学生のアルバイトや単発のアルバイトとして働いている方もいます。

今回は手元作業について触れていき実際の仕事内容に触れていきたいと思います。

手元作業の派遣会社もあるので実際に興味がある方は是非参考にしてください。

現場作業はきついと言われる理由と良いところを紹介

現場仕事がきついと言われる理由をまとめています。

興味がある方は是非参考にしてください。

手元作業とは

手元作業について説明していきます。

基本的には職人さんの手伝いと思ってもらえれば大丈夫です。

職人さんじゃなくてもできる仕事は建築現場には存在します。

ですから職人さんからすればこの作業の時はもう一人くらい誰か人間が欲しいと思うものです。

その際手元作業員の出番ですね。

誰でもできる仕事を別の人に任せて、技術の必要な仕事に職人さんが取り組み作業効率を上げていきます。

手元作業員は派遣会社や日払いのアルバイトとして働く方がほとんどではないでしょうか。

未経験者や学生のアルバイトとしてはお勧めできる内容になっています。

また荷揚げ屋さんも搬入が終われば手元作業を行うことや、手元作業として行っていることがあります。

荷揚げ屋のバイトは稼げるのか? 経験談

荷揚げ屋のアルバイトについてまとめています。

興味がある方は是非参考にしてください。

どのような仕事内容が多い?

手元作業といっても職種により作業内容が大きく異なります。

今回は実際に私が経験した作業内容について触れていこうと思います。

細かくないようを触れていくので少しでも疑問や不安が解消できれば幸いです。

養生向き

養生向きはかなり多いと思います。

建築資材で化粧面と呼ばれ物が仕上がった状態でその部分に傷がつかないように養生をしています。

ただその養生を向くのが職人さんからすればかなり面倒で時間がかかります。

建築資材が多ければ多いほどその手間も増えます。

ですから手元作業員が養生を向き職人さんの手間を省くと言ったわけです。

発泡スチロールのようなもので養生されているものはカッターで切りごみ袋に捨てていきます。

また養生テープで保護されているものはそのテープを向き捨てると言った内容です。

清掃・ごみ捨て

清掃やごみ捨ても多いです。

例えばコンクリートをはつったりすると粉塵がでます。

それをほうきできれいにします。

またビジネスホテルやマンションなどは部材が多く段ボールがかなり出ます。

その段ボールをエレベーターや階段を使用して所定の場所に捨てます。

内装工事は特に仕上がりの部分に傷をつけないように注意する必要があります。

多ければ何往復も使用して捨てる必要があり、職人さんからすればかなり面倒な内容になっています。

荷物や資材の移動

資材の移動や荷物の移動も行います。

○○取ってきてと言われれば取ってくる必要があります。

資材も同様です。

また一人では動かしにくい資材を一緒に動かしたり、職人さんがビス止めをする際に資材が動かないように支える必要があります。

手元作業の注意点

手元作業で働く上での注意点を説明します。

興味がある方は是非参考にしてください。

給料は低い

給料は低いと思って下さい。

年齢によって異なります。

未経験者だと日給8000円~10000円がほとんどではないでしょうか。

また日給が上がっても上限は低いです。

個人的には手元作業から職人になった方が良いと思います。

理由としては職人さんの補助的な仕事がほとんどなのであまり給料には期待できないでしょう。

また手元作業だと技術的なものもかなり個人差が出ます。

ある程度の日給があるなら学生・単発のバイトとしてはお勧めですね。

職人とのコミュニケーション必須

職人とのコミュニケーション必須です。

人間ですからあうあわないあると思います。

職人さんからしても同様です。

適当に仕事をされては困るのである程度の距離感で話をしてくるかもしれません。

もしくは以前変な手元作業員が来たので警戒しているかもしれません。

手元作業の派遣だと毎回違う職人さんと仕事をすることもあるでしょうから、個人的には働きにくいと思います。

なかにはコミュニケーションがとりにくい職人さんもいるので。

同じ人と働くことが楽な人とそうではない人がいると思いますが私は同じ人が良いと思います。

顔見知りの人になるとコミュニケーションも楽になりますし、働きやすいですね。

まとめ

手元作業員についてまとめました。

おすすめの働き方とすると職人や業界に興味があるので手元作業から始めることや学生のアルバイト・単発のバイトなどです。

少しでも参考になれば幸いです。