筋トレやる気が出ないときの対処法

筋トレを始めて、しばらくするとやる気が出ない日があることはありませんか?

やる気(モチベーション)が毎日続くことは珍しいと思います。

筋トレをしていてモチベーションの維持は大変なことです。

ですがトレーニングをしないと後々、後悔することも多いですよね。

今回は筋トレのやる気がない日やモチベーションが低い時の対処法をまとめています。

トレーニングが続かない人やモチベーションが低いことが多い人は是非参考にしてください。

筋トレのやる気がないときの対処法

筋トレのやる気がないときの対処法をまとめています。

実際に私も実践しているものばかりで、どれも簡単なものばかりです。

順に説明していきます。

目標となる人を決める

クリス・エヴァンス

目標となる人を決めましょう。

どのような体系を目指すかにより異なりますが、理想に近い人を選んでください。

私はアベンジャーズという映画を見てゴリマッチョの人が多くこのような体系になりたいと思いました。

また海外の映画を見たときにかなりガタイが多い人が多くモチベーションが上がりますね。

このように目標を決めることでモチベーションを維持することができます。

もしモチベーションが低いときは理想の体型を確認してモチベーションを維持しましょう。

とりあえずジムに行く

とりあえずジムに行きましょう。

ジムに行く前は誰もが気が参ってしまいます。思い重量を上げたくないことや有酸素運動がしんどいなど。

このように気が乗らないときは余計なことを考えずジムに行くことだけを考えてください

ジムに行って始めるとしたらストレッチだけでも良いです。そしたら気持ち的に楽になりますね。

しかしせっかくジムに行ったと思うと筋トレをしてしまうと思います。

私も折角来たから何かして帰ろうと思い結局いつものメニューをしています。

またジムに行くことでガタイの良い人(理想に近い人)を見ることができ刺激があります。

この人の腕太いなとか。こんなトレーニングがあるのかとか。

私としてはこのようなこともあるので自宅トレーニングよりもジムに行く方がおすすめですね。

軽い重量しかあげないと言い聞かせる

思い重量を上げている人は特に当てはまります。

高重量を扱う人でモチベーションが低いときは低い重量だけ上げることを意識しましょう。

軽い重量を扱うと気持ちも楽になります。

とりあえず1セットだけこなすことを考えましょう。

私は単純なので軽い重量をこなしているとスイッチが入りしっかりこなしてしまいます。

 

ジムの回数を増やし計画を立てよう

ジムの回数を増やして計画を立てましょう。

週に5日いくらいジムに通いどこの部位を鍛えるのかを決めましょう。

週に5日もジムに通うとなると大変だと思う方も多いと思いますが1日30分から1時間程度で大丈夫です。

細かく鍛える場所を分けることで当然1日に鍛える時間も短くなります。

週にジムに行く回数が少ないとその分鍛える部位も多くなりジムの滞在時間も長くなります。

また鍛える部位ごとにより目標を決めましょう。

何事も目標を決め取り込むことでモチベーションが上がります。

例えばベンチプレス100キロ。

そしてその目標に向けてトレーニングに励むことで扱う重量が徐々に増えていき、体への変化も起きてきます。

実際に自分の体に変化が出てくるとトレーニングが楽しくなってきます。

特に最初の方は体の変化がわかりやすくモチベーションが上がります。

扱うトレーニングにより目標を決めてトレーニングに取り組むことを意識しましょう。

音楽を聴く

音楽を聴きましょう。

友人とトレーニングに行っている人は大丈夫だと思いますが基本的に一人で行うことが多いと思います。

一人で行うことはやはり孤独との戦いです。

そこに音楽があると気持ち的にだいぶ楽になります。

テンポの激しい音楽の方が私はお勧めします。

トレーニング中に失恋ソングやバラードなどは個人的にはお勧めしません。

イヤホンなどを忘れた日はテンションが駄々下がりです。

思い切ってメニューを変える

思い切ってトレーニングメニューを変更しましょう。

普段と違うメニューをこなすことにより新鮮な気持ちでトレーニングをこなすことができます。

いつもと同じメニューをしばらくこなしていると正直飽きて刺激が少なくなってしまいます。

それでもダメな時は休む

どうしてもだめな時は休むことも必要です。

気分が乗らない原因を考えてみましょう。

体調不良なのか睡眠不足なのかしっかりと原因を見つけ対策しましょう。

集中力が高まらない状況でトレーニングをしても怪我の原因になるので注意してください。

しかし休みすぎると後悔してしまいますので注意してください。

 

ジムは通いやすい場所を選ぼう

筋トレをする中でジム選びは重要です。

筋トレのモチベーションも変化するでしょう。

ジム選びで重要なことをまとめています。

ジムに通うか悩んでいる方やジムを移転しようか検討している方は是非参考にしてください。

とにかく通いやすさと営業時間

通いやすさと営業時間が一番重要です。

自宅から通いやすいのが重要です。個人的には近ければ近い方が良いと思います。

自宅から遠いとジムに通うことも少なくなっていくと思うので個人的には近い方が良いでしょう。

また自宅ではなくても職場から近くてもよいと思います。

最近では、全国でも通えるジムが増えているのでお勧めします。

自宅や職場の近くにある店舗がおすすめです。

個人的には設備面よりもジムの通いやすさを優先します。

設備面

通いやすさの次に設備面を重視しましょう。

実際にどのようなマシンがあるのかを確認できるのなら確認したほうが良いでしょう。

小さいジムだとマシンが少ない場所があるので注意してください。

フリーウエイトをしてマシンで追い込む人も多いので自分が良く使用するマシンだけでも確認しましょう。

料金

料金は安い方が良いでしょう。

設備面と料金を比較して

初めから高額なジムに通うより1万円以内で探したほうが良いでしょう。

まとめ

筋トレのやる気が出ないときのモチベーションのあげ方をまとめました。

私としてのおすすめを紹介します。

  • とりあえずジムに行く
  • 目標を決める
  • 近いジムに通う

大概何とかなることが多いでしょう。

自分に合ったモチベーションのあげ方を見つけることができれば幸いです。

筋トレ

Posted by karate04