矯正歯科では虫歯を治療してくれない?

矯正歯科では虫歯の治療をしてくれないことのほうがほとんどだと知っていますか?

歯の矯正をしていると虫歯になることもあるでしょう。

もし虫歯を発見した時にその時に治療をしてくれると助かりますよね。

しかしかかりつけの歯医者に行き虫歯を治療するとなると面倒ですよね。

場合によってはワイヤーを取り外して治療をする場合もあります。

今回はなぜ矯正歯科では虫歯治療してくれないことのほうが多いのかまとめています。

歯の矯正中の方や歯の矯正を検討している方は是非参考にしてください。

歯の矯正についてまとめています。矯正を検討している方は是非参考にしてください。

歯列矯正の種類や費用や期間などまとめ。

喫煙者の方は是非参考にしてください。

歯の矯正中は禁煙必須? 喫煙には影響があるか説明!

成人してからの矯正あるあるをまとめています。

大人になってからの歯列矯正あるある。困ることが多かった!

矯正歯科では虫歯治療をしない理由

矯正歯科では虫歯治療をしない理由をまとめています。

実際に配車を変えて治療することは面倒だと思う方も多いと思います。

なぜ歯医者を変える必要があるのか、歯の矯正を始めようか検討している方は興味がある方は是非参考にしてください。

回転率が落ち・保険の関係

私が通っている矯正歯科はかなり忙しそうです。

これは店舗によって異なると思います。

印象としては効率良く店舗が回っている印象があります。

もし虫歯治療をしてしまうと単純に効率が悪くなるのではないのでしょうか。

効率よく回っているのに慣れない虫歯治療で時間がかかってしまうと一日の客数の減少にもつながります。

それは矯正歯科からすると避けたいことですよね。

また矯正歯科では保険が適用されないことが多いと思います。

その際に虫歯治療と矯正治療の料金を同一にしてしまうと面倒になるのではないのでしょうか?

担当医がいない

そもそも虫歯を治療できる担当医がいないと思います。

歯並びなどを確認する先生が数人とその他はアシスタントと言う矯正歯科がほとんどだと思います。

「矯正歯科専門」を標榜する医院では虫歯等の処置を行なっていない場合が多いと思います。当院でも虫歯等の治療は行っていません。もし虫歯が出来た、あるいは見つかった場合かかりつけの一般歯科医院をお持ちの場合には、患者様が希望される歯科医院へこちらから治療をご依頼します。かかりつけ医院がない場合には、こちらからご紹介させていただきます。あまり知られていませんが、一般歯科の領域も実は細分化されています。抜歯その他の疾病等(口腔外科領域)・歯周病等(歯周病学的領域)・詰め物等(保存修復学的領域)・被せ物・入れ歯(補綴学的領域)・歯の神経等(歯内療法学的領域)など

参照元:https://www.satoshi-kyousei.com/

別の歯医者に通うのは面倒

実際に私も別の歯医者に通っていましたが面倒でした。

虫歯を発見した時に別の歯医者に予約を取り1週間後治療することになります。

予約を取り別日に治療してもらうのは忙しい人からすると面倒ですよね。

私の場合は抜歯をした直後に歯と歯の開いた隙間に虫歯ができ、隙間が大きかったためそのまま治療することができました。

しかし矯正装置の近くに虫歯ができたときに装置を外すことになったとしたら余計に面倒でしょう。

一度装置を外して虫歯治療を行いまた装置をつけることになります。

そうならないためにも普段からの歯磨きをしっかりと行う必要があります。

矯正治療必須の歯ブラシなどもあります。歯磨きの質を上げたい方は是非参考にしてください。

歯列矯正中の正しいワンタフトブラシの使用方法は? 歯磨きのこつがあります。

虫歯予防! 歯磨きの質を上げる3つの方法

まとめ

矯正歯科では虫歯治療ができないことがほとんどです。

歯医者に通って虫歯治療をするのは面倒だと思います。

普段から歯磨きに気を付けて虫歯ができないように心がけましょう。