歯の矯正でダイエットは可能なのか? 痩せる要因をまとめました。

2019-10-24

 

歯列矯正をしているだけでダイエットは可能なのかと考えたことはありませんか?

実際このような質問があったので今回は痩せる原因をいくつかこのページでまとめました。

結論としては可能です。

ですがダイエットを目的として歯の矯正を始めることはお勧めしません

あくまでおまけとして痩せる要因がいくつかあると思ってもらえればよいと思います。

痩せる要因と言えば良い印象があると思いますが、そのです。少しは良い要因もあります。

歯の矯正をするとどうして痩せるか気になる方は是非参考にしてください。

歯の矯正をするとダイエットは可能な理由

歯の矯正をすることで痩せる要因をいくつかまとめています。

重要なことなので何度も言いますが、ダイエット目的で歯の矯正をすることはお勧めできません

理由としては、

  • 金銭的コスト
  • 矯正器具の装着期間
  • 根本的な解決ではない

金銭面、時間から見てもかなり費やすことになります。特に歯並びで悩んでいない方は、やめておきましょう。

根本的な解決としては、筋肉量増やし基礎代謝を上げることをお勧めします。

スポーツジムに通うほうが費用も健康にも良いですし。

少し話がそれましたが、歯列矯正をすると確かに痩せる理由はいくつかあります。

順に確認していきましょう。

矯正装置の痛みで食欲がなくなる

痩せる要因としてここが大きいと思います。

痩せると言えば、聞こえは良いですが要は歯が痛くてご飯が食べれないということですね。

実際に矯正器具をつけているので、私も痛みで十分に食事をとれないことがあります。

歯列矯正をしていると歯を動かすため痛み食欲がなくなります。

月に1回、歯を動かすために調整を行いますが、その直後は特に痛いので固いものは食べれなくなります。

(うどんやラーメン、スープ、プロテインなど。)

その為、食欲はあるが痛みのせいで十分な食事がとれず痩せてしまうことはあります。

歯の調整後は特におなかが減っていても咀嚼自体がつらく歯に小さな衝撃も与えたくありません。(笑)

私も矯正器具をつけたばかりの時の話ですが、矯正歯科に行きワイヤーを絞めに行ったときに焼肉に行きましたが、大好きなお肉がおいしいのに歯が痛く食べれずとても悲しい思いをしました。

肉が固いとかではなく、咀嚼自体がつらいのでおなかを満たすためにプロテインやスープと言った飲み物ばかり飲んでいました。

それくらい痛いです。

ですから、矯正装置の痛みで自然と食事の量が減り痩せる原因となっていました。

普段よく食べる人は尚更痩せると思います。

虫歯の予防のために間食がなくなる

虫歯予防のため感触がなくなると言うのは、矯正器具を装着していると歯磨きが面倒なので間食しなくなるということですね。

簡単に虫歯を予防できる方法があります。

虫歯が不安な方や悩んでいる方や歯磨きの時間が短い方は是非参考にしてください。

虫歯予防 意外と知らない歯磨きの質を上げる3つの方法

歯の矯正をしていると敏感になるのは虫歯。虫歯になるとその処置がかなり面倒なんです。

歯と歯の間に虫歯ができるとそのわずかな隙間から虫歯を処置しなければいけません。

虫歯にならない為にも間食をすることを避け、普段の歯磨きより入念に歯を磨くのでどうしても時間がかかります。

私の場合は歯ブラシを2本使用しています。歯ブラシとワンタフトブラシです。

ワンタフトブラシの使用方法やメリットをまとめています

歯列矯正中の正しいワンタフトブラシの使用方法は? 歯磨きにもコツがあります。

個人差はあると思いますが歯磨きにかける時間は10分〜20分程度です。

矯正装置をつけて食事をすると、歯の隙間に食べ物が詰まることやワイヤーに絡まることがあるのでその都度の歯磨きやお手入れが必要になり、かなり面倒なんです。

20分かけて丁寧に歯を磨いたとしても途中でご飯を食べてしまうとすべて無駄になってしまいます。

そのため間食することを避けるようになります。

間食をしないことで必然的に摂取カロリーが低くなり痩せる原因となっています。

食事の量が減るので痩せるということですね。

普段から間食をしている方は良い習慣になるかもしれませんね。

骨を動かし顔がすっきりする

骨を動かすことで顔がすっきりします。

ここも人によりますが歯を抜きその隙間を矯正装置で埋めていき輪郭がすっきりします。

私も輪郭が以前よりすっきりとしました。

ですから顔がすっきりして痩せて見えるということですね。

私の場合、顎が小さいため歯を抜く必要がありました。

歯の矯正を行う為には、上の歯を4本抜きました。(健康な歯を2本と親知らずを2本)

歯を4本も抜くのってあまり経験だと思います。

歯が収まってない方などは歯並びが良くなり、小顔になるのでこれは良いと思いますね。

歯の矯正について気になる方は矯正の種類や費用をまとめているので是非ご覧ください。

歯の矯正の種類や費用や期間などまとめ。

成人してからの歯の矯正のあるあるをまとめています。

歯列矯正について検討している方は是非参考にしてください。

大人になってからの歯列矯正あるある。困ることが多かった!

まとめ

歯列矯正をすることで痩せる原因は確かに痩せる原因はありました。

しかし痩せるといっても私が思いつくのは、かなりつらい原因ばかりでした。

しかも痩せる原因は、あくまで歯並びを改善するためです。

ですので、ダイエットが目的で歯列矯正を行うならおすすめはしません。

ダイエット目的で歯列矯正を始めてしまうと絶対後悔します。

しかし、歯列矯正を行いながらついでにダイエットを行うならそれは良いと思います。

以上、歯の矯正をしていると痩せる要因でした。

参考になれば幸いです。

ちなみに歯の矯正をしていると後悔したこともあります。

下記のページでは私が歯列矯正をしなければよかったと後悔をしたときのことをまとめています。

歯列矯正をしなければよかった!と抜歯をして後悔した時。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村