引っ越し費用を安くなる方法は? ジモティーを活用してみた。

2019-10-24

引っ越し費用を安くする方法を知っていますか?

引っ越しする人数移動距離によって金額は大きく変化します。

私の場合は2人分の荷物で距離でいうと15キロくらいでした。

3月の引っ越しということもあり何社か見積もりを出して値切っても4万円程度でした。

これは荷物が少なかろうが最低単価だそうです。閑散期と比べてやはり倍以上金額が変わりました。

そこまで荷物もなくケチな私は引っ越し費用を減らそうと考えました。

正直無駄なお金です。引っ越し費用を抑え美味しいものでも食べたいわけです。

今回は引越し費用を安くする方法をまとめてみました。

引っ越し費用を減らしたい方や引っ越し人数が少ない方は是非参考にしてください。

引っ越しの際に電気料金やガス料金を節約してみませんか?

マンションやアパートでも節約することは可能です。節約したい方は是非参考にしてください。

ガス自由化 一軒家ではなく、賃貸マンションやアパートでガス会社を変更できるのか。

電力自由化 マンションやアパートでも電力会社を簡単に切り替え節約しよう!

引っ越し費用を安くする方法は?

私が実際に引っ越し費用を安くするために行ったことをまとめていきます。

基本誰でもできることなので可能な限り行ったほうが良いでしょう。

不要なものは捨てる

不要なものは捨てましょう。

断捨離ですね。

家に置いていても意外と使用しないものとかありませんか?

着なくなった洋服、使用していない物、置物と化したもの等。

女性なら特に多い傾向だと思います。

必要のないものは引っ越し費用を浮かすために思い切って処分しましょう。

またはメルカリに出品してみるのもありだと思ます。

その方が、引っ越し費用を浮かすだけではなく引っ越しの荷造りや引っ越し後も楽になるでしょう。

ジモティで大型荷物を減らす

 

大型荷物を減らすことで当然ですが引っ越し費用を減らすことができるでしょう。

私の家の大型荷物を確認します。

  • セミダブルベッド (2000円)
  • 冷蔵庫350ℓ   (40000円)
  • ソファ(3人掛け)(1000円)
  • テレビ50インチ
  • 食器棚      (500円)

()内は売却価格となっています。

このようなものがあり生活していて不要なものは売るまたは捨てました。

残ったものはテレビくらいです。

その他は不要と判断しました。

この際、テレビまで捨てようとしたらさすがに怒られましたね。

冷蔵庫は350lも私は必要なかったので150lに買い換えました。

2018年式の冷蔵庫350ℓをジモティに投稿してみたところ。値段は45000円。

送料は約1万円販売手数料は約45000円くらいで3万円が手元に残りました。

冷蔵庫はクロネコヤマトが自宅まで引き取りに来てもらい、玄関の前に冷蔵庫を移動させて待っていると2人ですぐに持って行ってもらえました。

ソファも汚れもありリビングでだらけてしまうので必要ないと判断しました。

3000円で売却できました。

引っ越しの際に大型荷物の買い替えや処分することはかなり重要になってきますね。

 

レンタカーを使用する

片道1時間程度ならレンタカーで配送することをお勧めします。

女性なら男性の友人がいれば助かりますね。

必要なものだけの配送になるとハイエース一台で収まると思います。

タイムズのカーシェアだと日産のキャラバンを借りることができ、運転席と助手席以外は取り除いてあるのでかなり広々と使用することができます。

実際引っ越しの際使用してかなり便利でした。

 

まとめ

結果、引っ越し費用を抑えるどころか不要なものを処分してお金が増えました

必要ないものを処分して引っ越しを楽にしてしまいましょう。

時間に余裕があり不要なものや買い替えたりする予定があるのならばジモティーを活用してみるのも有りだと思います。

近場の引っ越しや引っ越しシーズンで費用が高く請求されている方は一度検討してみてはいかがでしょうか?。

皆さんもぜひ活用してみてください。

 


人気ブログランキング