髭脱毛はお金と時間の節約になる

髭脱毛をする事で時間とお金の節約になることを知っていますか?

意外と知らない方も多いと思います。

女性と比べ男性はホルモン量が多く年齢を重ねる毎に毛が濃くなってきます。

その為髭脱を行い髭をなくすことお勧めしています。

今回は髭をなくした結果、どれくらい時間とお金の節約になるのかを確認していきましょう。

節約になる

時間とお金の両方の節約になります。

具体的な時間と数字を確認していきましょう。

時間の節約

カミソリと電動シェイバー両方の髭剃りの時間をまとめています。

5分から10分の時間でもチリも積もればかなりの時間となります。

「1日の時間」

  • 電動シェーバー 5分
  • カミソリ          10分

「1年の時間」

  • 電動シェーバー 1825分 30時間 1日と6時間
  • カミソリ           3650分 60時間 2日半

「40年の時間」

  • 電動シェーバー 1216時間 50.6日
  • カミソリ           2433時間 101日

定年まで約40年だったので40年としましたが、かなりの時間を髭剃りに費やすことになります。

毎朝毎晩10分程度の髭剃りでも毎日ってなると年数を考えるとかなりの時間になります。

お金の節約

お金の計算をします。

定年までと考え40年として計算します。

「シェイバー」

  • 本体   30000円×5回=15万
  • 替刃   3000円×40回=12万(年一回交換)
  • 洗浄液 1500円×40回=6万

ざっくりとした計算ですが33万程度です。

「カミソリ」

  • 本体 1000円×40回(年)=4万
  • 替刃 3000円×40回(年)=12万
  • クリーム400円×6回(2ヶ月に1度)×40回(年)=96000円

こちらもざっくりとした計算です。

25万6千

40年とカミソリの消耗を考えたらやはり金額も増えてきますね。

必要以上な出費

抑えたい出費を紹介します。

  • 銭湯やお風呂
  • 旅行に行った時
  • 出張

などこのような時もカミソリやシェイバーを忘れたら出費になります。

また旅先で安いカミソリなどで髭を剃ったらカミソリ負けをすることがあります。

毎度シェイバーを持参するのも面倒です。

このような面倒からも解放されましょう。

 

本当に節約になるのか

本当に節約になるのかをまとめました。

脱毛の費用

脱毛の費用を紹介します。

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛

ざっくり10万円未満で脱毛を受けることが多いです。

節約にもなりますし、毎日の髭剃りからも解放されるので助かります。

 

 



 

 

まとめ

脱毛をすることで時間お金共に節約をすることができます。

また髭剃りと言う面倒から解放されます。

髭も年齢が増す毎に濃くなるので早めに脱毛を行いましょう。

 

サボりがちな私も3年経過したらどのように変化したのかまとめています。

髭脱毛3年経過しました。回数は15回目


人気ブログランキング