矯正器具は空港の金属探知機に引っかかるのか?

2019-08-25

 

今回は矯正装置をつけたまま飛行機に乗れるのかと言うことです。

旅行に行く計画を立てているとふと金属探知機は大丈夫なのかと不安になりました。

今回は装置をつけたまま金属探知機に引っかかるのかをまとめました。

 

 

装置をつけたまま金属探知機にひっかかるのか

 

結論は大丈夫です。

治療用のチタンプレートで金属探知機に反応しないそうです。

 

矯正装置は当然歯についているものなので簡単に取り外しができません。

金属探知機が反応して後ろが詰まるなんてことになったらとても恥ずかしいですよね。

もし感度の良い金属探知機が反応してしまっても歯を見せたら大丈夫でしょう。

海外の空港でテロ対策が強化されている時は反応してしまうこともあるそうです。

 

 

 

装置の影響で体調不良は起こるのか

 

矯正器具と気圧の関係は特にないそうです。

気圧の影響でワイヤーが変化する事はないです。

もし心配なら担当医に相談しましょう。

 

 

まとめ

 

結論は装置をつけて旅行に行く事は可能です。

もし感度の高い金属探知機で反応してしまったら、素直に装置をつけていることを言われたら大丈夫でしょう。

旅行を楽しんでください。

 

 


人気ブログランキング