歯列矯正をしている人はお金持ちなのか。

2019-09-05

矯正装置はお金持ちしかできないのか?

ふと疑問に思った事はありませんか?

学生の頃は歯列矯正をしている人が数人はいたのではないのでしょうか。

その頃は矯正なんて金持ちしか出来ないとなんとなく感じていました。

小学生・中学生の頃はお金の価値なんてわからなかったので当然です。

ですが実際はどうでしょうか。

今回はこの疑問を解決していきます。

私も自分自身が歯列矯正をするなんて思っていませんでした。

 

今回のページでは歯列矯正はお金持ちしか出来ないのかという疑問に答えていきどのようにしたら費用を抑えることができるのかをまとめました。

 

 

 

 

歯列矯正をしている人はお金持ちなのか?

歯列矯正をしている人はやはり生活に多少のゆとりはあると思います。

子供が矯正を行なっている方などはその例ですね。

しかし自分自身で行う場合は多少ハードルは下がると思いますよ。

子供を養っていない分お金がその他に回せるからです。

要は何にお金を使用するかです。

ただ車の維持費などを考えたらそんなことないと思いました。

車の維持費についてまとめているので参考程度にご覧になってください。

 

 

お金持ち以外が矯正をする方法

歯列矯正はお金持ちでなくても矯正を始める事は可能です。

ですが多少生活に余裕は必要だと感じます。

 

矯正装置+調整料+その他(インプラントアンカー)

と費用がかかります。

毎月必ず調整料金がかかるので多少余裕が必要ですね。

 

具体的な矯正装置の料金と調整料金は下記のリンクを参考にして下さい。

歯列矯正の種類や費用や期間などのまとめ。

 

 

インプラントアンカーの料金や装着期間をまとめています。下記リンクを参考にしてください。

インプラントアンカー 痛みや期間・問題点、費用などをお話しします。

 

実際私自身も学生の頃にお金を貯め始めました。

分割払いも可能なので詳しくは直接歯医者に確認する方が良いと思います。

 

 

少し話はそれますが

例えば、分割払いでも出来ないという方は

お金を何にかけるかが重要だと思います。

趣味や娯楽に費やすのか自己投資と考え費やすのかですね。

もし1人暮らしや車を所有しているとします。

年間で最低でもざっくり60万程度はかかります。

ですから趣味に費やすお金があるのなら矯正をする事も可能ですね。

 

 

 

費用を安くする方法は?

簡単に歯列矯正を安くする方法は2つあります。

順に確認していきましょう。

矯正歯科でアルバイトをし従業員割引を利用する

 

全ての矯正歯科ではありませんが、割引価格で歯列矯正を行うことができます。

実際私が通っている矯正歯科でも数人のアルバイトの方が矯正を行なっています。

しかし矯正歯科でのアルバイトは多くが歯列助手で女性の方が多いと思います。

これに関してはどうしようもありません。

もしかしたら男性も雇ってもらえるかも知れません。

 

モニターになる事です。

こちらは運が良ければ無料で矯正をできるかも知れません。

通常よりはかなり安くなると思いますよ。

私の友人も無料で矯正を行なっていました。

しかしホームページなどに写真が上がるのでそれでも問題ない方に限ります。

主にネットに上がる写真は口内写真で治療経過だとは思いますが。

もしかしたら顔写真も上がるかもしれないので確認してみましょう。

まとめ

お金持ちでなくても矯正を受ける事は可能です。

もし趣味や娯楽・固定費などにかなりお金を費やしているなら見直してみて検討してみてはいかがですか?

どうしてもお金が足りない場合は、直接矯正歯科に話を聞きにいき従業員割引やモニター料などがあるのかを確認してみましょう。

下記では歯列矯正の種類や費用などをまとめました。

 


人気ブログランキング