ガス自由化 ガス会社の切り替えは簡単 申し込み手順や必要なもの料金比較まで

2019年8月5日

ガス自由化で一軒家からマンションやアパートまでガス会社を選択できるようになりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

以前の料金を比較し大阪ガスから関電ガスに変更しました。

今回は大阪ガスから関電ガスに切り替える為の申し込みから料金比較まで行なっていきたいと思います。

 

ガス自由化とは

一軒家はもちろんマンションやハイツまでガス会社を利用者が選択できるようになりました。

ガス会社により品質や安全性は変化しません。

変化があるのは料金の違いです。

なぜなら料金形態がガス会社により異なるからです。

多くの方が大阪ガスから関電ガスに切り替えた方がお得です。

私や私の家族の場合もそうでした。

 

ガス会社の切り替えは10分で完了します。

ガス会社の切り替えと言われれば、

手続きが面倒なイメージ

工事費用がかかる

今使用しているガス会社に連絡が面倒

などと多くの方は思われがちです。

そんなことは一切ありませんでした。

ネットで申し込むだけです。

メーターや配管などはそのまま使用します。

イメージとしては、支払い先が変わるだけだと思ってもらえれば大丈夫です。

しかも携帯1つで簡単にガス会社を切り替えることが可能で年間の費用が節約できるのでお得なことしかないです。

面倒な手続きは関電が全て行なってもらえます。

 

 

申し込みの流れ

払込用紙がある方は用意してください。

もし見つからない方は

お客様番号」「供給地点番号

が必要になります。

手元にない場合は使用しているガス会社に確認しましょう。

新しいガス会社には、個人情報の他に現在使用しているガス会社のプランなどを入力します。

 

切替え日の連絡が来ます

メールや書類などで新しいガス会社に切り替わる日程の連絡が来ます。

私の場合はメールが届きました。

 

 

切り替え完了

切替え日を持って無事新しいガス会社に変更することが出来ました。

特に変化もないままガス会社を切り替えることができます。

工事も必要なく当然立会いなども必要ありませんでした。

ガス会社を切り替えるまでは無事いけてるのか不安に感じました。

支払い先が変更されていたので無事完了です。

 

 

大阪ガスと関電ガスの料金比較

料金の比較ですが

毎月2500円程の料金だと

私の場合だと乗り換えることで年間約4000円程節約できるそうです。

 

まとめ

 

工事や面倒なことが不要で

簡単に携帯1つでガス会社を乗り換えることができるのでオススメします。

 

 


人気ブログランキング

 

雑記

Posted by karate04