マイプロテイン美味しい飲み方を解説。 水分量やプロテインの割方は?

今回はマイプロテインの美味しい飲み方を解説していきたいと思います。

今回使用するマイプロテインの味はミルクティーです。

 

プロテインの割り方

 

プロテインの割方を水と牛乳で試したいと思います。

 

 

水のメリット

 

●コストがかからない

お金がかからず手軽に飲めます。

●手軽に手に入る

自動販売機でも水なら手に入ります。

●吸収が早い

水には無駄な成分が入っていないため体内に吸収されるスピードが一番早いと言われています。

 

水のデメリット

●味によったら不味い

プロテインの味が苦手な方は牛乳で飲むことをお勧めできます。

 

牛乳のメリット

●美味しい

女性の方とかは牛乳で飲んでいるイメージがあります。

少し甘さが増えクリーミーな感じでした。初めてプロテインを飲む方などにはお勧めできると思います。

プロテインの味に慣れてきたらみずにきりかえていくのもありですね。

●栄養素を補える

牛乳だとタンパク質以外の栄養素を補うことができます。

 

牛乳のデメリット

●コストがかかる

牛乳を飲み続けているとじわじわとお金がかかってきます。

●お腹を下すかも

またお腹が弱い人にとっては厳しいかもしれません。

 

 

プロテインの水分量

 

今回のプロテインの水分量は3つに分けました。

どの水分量が一番飲みやすいのかを確認していきましょう。

 

150ml

すこしドロッとした感じがあります。

もう少し水分を増やした方が良いと思います。

 

200ml

ここは飲みやすさの個人差が出ると思います。

 

250ml

少し味が薄れて飲みやすいです。

普通に飲むときは200mlくらいで問題ないと思います。

ジムに行って飲むときは私は250〜300mlくらいがおすすめです。

少し水分を多めにすることで、のどに入った方が飲みやすく水分補給としても活躍してくれるのでお勧めです。

 

 

プロテインを飲む時間は大きく分けて4つ

 

一番のおすすめはトレーニング後です。

トレーニング後にはホエイプロテインを摂取しましょう。

よく耳にする運動した30分以内に摂取するのが一番良いと言われています。

いわゆるゴールデンタイムです。

最低限ここだけは押さえときたいですね。

筋肉を疲労し傷つき披露した繊維を修復して大きくなります。

そのタイミングでプロテインを飲むことで要で早く回復し強くすることが可能です。

 

 

 

時間がないときとかは朝食替わりに飲むと便利です。

腹持ちも良いですし飲まないときとは少し後悔します。

また朝からしっかりタンパク質を補ってくれるので忙しい方などに助かりますね。

普段不足しているたんぱく質を補うためにも朝食に取り入れているのも良いですね。

 

 

午後のおやつ15時

お腹がすいてお菓子を食べるくらいならプロテインを飲むようにしています。

ですが会社で飲むとかはやはり抵抗があります。

 

就寝前

トレーニングをしていないときなどに飲むのがお勧めです。

 

 

まとめ

 

プロテインの割り方は慣れるまでは牛乳などがおすすめです。

しかしコスト的に考えると高くなってしまうのでプロテインに慣れるにつれて水に切り替えていくのがおすすめです。

おすすめの水分量は多めの方が良いです。

少ないと粉っぽくなりやすかったです。

 


人気ブログランキング