歯列矯正 ゴムかけの痛みや違和感は?

2019-09-14

歯列矯正を行ってしばらくするとゴムかけが始まりました。

ゴムかけについては知っていますか?

矯正を始めようと考えている人もで意外と知らないと思います。

今回は矯正のゴムかけについてまとめています。痛みや期間費用など矯正を検討している方は是非参考にしてください。

 

歯列矯正で使用するインプラントアンカーについてもまとめてます。

意外と知らない方も多いのでこの際是非参考にして下さい。

インプラントアンカー 痛みや期間・問題点、費用などをお話しします。

 

私のゴムかけの経緯と言うと

いつものように矯正歯科に行き歯列矯正のワイヤーをしめて終わりなのかと思ってました。

ですが、上の歯と下の歯のかみ合わせがあっていないため調整するためのゴムをかけることになりました。

噂に聞いていたものを実際にかけることになりました。

矯正のゴムかけ一覧

歯列矯正のゴムかけについてまとめています。

ちなみにこんなものです。

この中にゴムが入っています。

ゴムかけは目立つのか

気になるのは目立つのかどうかです。

どのように見えるのかをまとめます。

ゴムかけの種類

私が経験した主なゴムかけは斜めにかける・前後にかける2種類です。

 

ゴムかけの時間・期間

ゴムをかけている時間についてです。

矯正歯科で説明されたのは

●仕事をしていないとき以外

●食後以外

とのことでした。

意外とざっくりした説明です。

できれば仕事に支障がでない時も装着して下さい。

まあ長い時間ゴム付けておいてくださいとのことです。

ゴムかけの費用は?

ゴムの費用は特にかかりませんでした。

なくなれば追加でいただく形です。

ゴムかけの痛みや違和感は?

口内の痛みと違和感についてです。

痛みは少し痛むくらいです。

問題は違和感についてです。

実際にゴムをかけてみると口内に入ってくるので違和感がすごいです。

斜めにかけている場合はしゃべると舌に違和感があり活舌が悪くなりかなりしゃべりにくいです。(笑)

喋る時に舌がゴムに触れる為です。

上下にゴムをかける場合は口内にゴムが触れる程度です。

両者共に顎を大きく開く時に違和感があります。

笑うときや話す時など。

慣れるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

まとめ

ゴムかけについてまとめました。

意外と知らない事が多いと思います。

矯正を始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村