大人になってからの歯列矯正あるある。困ることが多かった!

2019-08-25

 

歯列矯正を始めて2年ほど経過しました。

今回は、歯列矯正のあるあるをまとめてみました。

そして20個あるある出してみました。

矯正を始めたい人にも参考になる内容です。

歯列矯正していた人にも「あーあったあった」ときっとなる思います!

それでは行きましょう

 

 

 

歯列矯正あるある~

1.歯磨きに時間がかかる(15~20分程度)

慣れるまで大変でストレスでした。

 

2.歯を動かしてるので食べ物が詰まる

奥歯にもやしや繊維系が詰まると厄介です。つまようじだと取れないこともあるので歯間ブラシがオススメです。

 

3.食後、知らぬ間にニラなどが巻きついてて笑うと恥をかくことも

食後気になる人に笑顔を振りまくと悲惨な事に。相手も反応に困ってました。

 

4.食事中のトイレなどでは必ず歯を確認

ニラ事件以来心がけてます。もうあんな思いはしたくない。

 

5.矯正のワイヤーを調整した直後は、本当痛い

歯列矯正でダイエットは可能なのか?と思うくらい痛いです。時間があるときは、調整前に食事をすませるようにしています。面倒な時はプロテインで済ませることも。

 

6.調整してワイヤーの太さを変えると食欲より痛さが勝る

これは調整する時より痛いですね。半年に1回くらいあります。

 

7.磨き残しがあり、虫歯になりやすい

私自身虫歯になりやすいので何本か虫歯になりました。歯列矯正の歯磨き、ブラッシングの方法をもっと早く意識しておくべきでした。

 

8.お昼ご飯など歯磨きに困る

職場で歯を磨くのは嫌でした。

 

9.丸かじりや硬いものを食べ矯正器具を外してしまう

始めの頃は装置が外れ面倒な思いをすることがあなたので歯列矯正中に避けるべき食べ物はについて早く知っておくべきでした。

 

10.今更矯正するの?と周りからよく言われる

久しぶりにあった友人には必ずや聞かれます。

 

11.費用や金額を周りから聞かれる

装置もいろいろあるのでいつもは簡単にしか説明してないです。

歯列矯正の種類や費用や痛み期間などについてまとめました。

 

12.滑舌が悪くなる

以前より悪くなったかなと思います。イメージですが、舌が収まりきらない感じがします。

 

13最初の頃は口内炎ができ痛い。

装置やインプラントアンカーに触れるのが原因です。最初の頃よくなりました。

 

14.歯列矯正をしている人がいたら少し好感が持てる

初対面の人など歯並びを自然と見てしまいます。

 

15.徐々に自分の歯が綺麗になって嬉しくなる

歯が動いていくとやはりうれしいですね。

隙間があると歯磨きが面倒におもいます。

 

16.最初に歯の隙間に青ゴムを入れるのも痛い

歯の周りにかぶせる装置を付けるため隙間を開けるのですが、2.3日は痛いです。

 

17.歯を動かしてるので矯正をするとかみ合わせが悪くなる

奥歯でたまにうまく噛めません。あっずれてるのかなとおもうことかましばしばあります。

 

18.歯が全部抜ける夢を見る?

これは人によると思いますが歯に負担がかかっているためだと思います。

ちなみに私は何回も見ました。

 

19.他人の歯並びが気になる

悪気はないのですが、自然と目が行くので許してください。

 

20.矯正器具を外すのが楽しみ!

これは装置をつけている方、共通ですね。

 

 

ざっとこんな感じです。

歯列矯正について気になっている方の参考に慣れれば幸いです!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング